鉄写楽

秋田の鉄道の話題と映像を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

湿原号2009-2

ここ摩周駅発車は知る人ぞ知る爆煙ポイントだとか。
他の場所は低気圧の影響で風が強かったがこの時はなんと無風。
いきなりこう配区間となるため蒸気圧を一杯に上げ峠をめざす。

摩周発車

煙が天まで届きそうな勢いで高く高く揚がっていった。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/29(木) 22:49:37|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SL冬の湿原号2009-1

3回目の訪問となった「冬のSL湿原号」恒例の初日のC11重連運転。
どこで撮ろうかさんざん迷ったあげく、今年は丑年ですが「馬」に決定!

朝からウォッチしていると馬運車が次々とやってきて馬の数の20頭ほどに増え、
カーボーイ姿に決まっている人もいてSLとの並走の期待が徐々に高まります。

疾走

そして遂に重連SL登場!
馬たちもSLとの並走を乗客たちへのサービス?と張り切って駆け出します。

馬とSL

しか~し、そう上手くいかないのがこの世界。
SLはすでにスピードも上がっていてほとんど無煙、、、、しかも次第に馬とSLは同調せず。。

鉄の皆さん

SL撮影の皆さんはほとんどが正面向きから狙っていたようでしたが上手く撮れたかな??

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/28(水) 20:43:55|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

湿原号2008-2

2008湿原号の2日目は釧路川逆光ポイントから
もう、既に秀作が発表されていて定番となってしまったポイントでしたが
一度は撮っておきたかったので行ってみました。

しかし、既にベストポイントは陣取られ、さらには広角レンズも物足りず・・・しかもフレアが・・・

釧路川

こういう絵は最初に撮った人がエライ!!のだ。。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/21(水) 22:10:59|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湿原号2008

2回目となった昨年の湿原号はテキトウに追っかけで楽しんだ。

ここ美留和では半逆光に煙がいい感じ。しかも爆煙(*^^)v
もう、たまらん・・・来てよかった(*^_^*)

biruwa2

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/20(火) 22:10:08|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の湿原号2007

北海道の冬の風物詩、SL湿原号の季節が今年もやってきた。

厳冬の北海道・釧網線を走るC11初日のみ重連で川湯温泉まで運転されるとあって絶大な
人気があり全国からファンが集まる。

ここ超人気スポットの石山に一度立つことができた。
美しい煙と共にドラフト音のハーモニーをこだまさせながら川湯を目指すC11重連は誰をも魅了する。


ishiyama


冬のSL湿原号重連に憧れて釧路を目指した2年前、見ず知らずの私を案内して
いただいたKTXさんへの恩は生涯忘れることはない。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/19(月) 22:39:53|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

阿仁合駅にて

ここは秋田内陸線の基地、阿仁合駅。

午後から降り出した雪が冬の内陸線らしさを演出してくれた。

anieki

降りしきる雪のホームで父子が列車へと向かった。

anieki2

おっと、自分も乗らなくちゃ。。今日はお客さんなのだ。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/14(水) 22:47:00|
  2. 鉄道一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レッドサンダー

レッドサンダーことEF510が北斗星やカシオペアを牽引することが決まっているらしい。
老巧化してきたEF81に置き換えるのだろうけど、、
「あけぼの」や「日本海」をEF51Oが牽引する姿を想像する気にはまだなれそうもない。
(北斗星のようにEF510牽引と発表されたほうが「あけぼの」の延命を約束されることになるのですけどね)

ED75牽引の1652レ秋田貨物を継承したEF510、個人的にはこの赤い塗色と愛称は気に入っている。

レッドサンダー

P:まだ夜が明ける前にやってくる秋田貨物 

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/10(土) 23:14:19|
  2. 鉄道一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大晦日の故郷行き

12月31日大晦日
羽越線内の強風のため4時間以上遅れてやってきた日本海。
悪天候での遅れも予想されたもののウヤにせず帰省客を故郷に送り届けるため懸命に走り抜けて来た。
大館を過ぎて秋田の客さんは皆無事に送り届けてさらに北を目指す。

日本海

矢立峠を越えれば故郷の山、津軽富士が出迎える。終着、青森はもうすぐ。
停車する駅駅で待ちわびる家族たちの再会の笑顔が浮かぶ。

日本海2

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/08(木) 20:53:15|
  2. 鉄道一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暁の日本海

下り日本海が通過する少し前に大館では日の出となる。
が、冬の空は雲が多くなかなか陽が差してくれない、そんな北国の朝の
空気を感じられる写真にチャレンジしながら朝錬しようか・・・

暁の日本海

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/04(日) 23:03:49|
  2. 鉄道一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初撮り

新年おめでとうございます。
今年の初撮りは秋田内陸線となりました。
この時期には珍しく朝から阿仁合にある実家では雨模様の天気でしたので
風景的には、、と思い駅ウオッチングしてみることにしました。
まだ正月2日目なのでUターンには少し早いかなあ、と思いましたが駅に行って
みるといるんですね、早々とお帰りになる人が。。

ここ前田南駅では帰省していた親子連れの家族が急行に乗り込みました、そして見送る家族。さらにはやっと正月休みになり「あけぼの」から鷹巣で内陸線に乗り継いでやっと故郷に着いた人。
色々な人間ドラマが見えそうで楽しい撮影でした。

前田南

実はこういう撮影ってあまり得意ではないのです。今年は「人と鉄道」がテーマ、かな??

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/02(金) 21:05:09|
  2. 鉄道一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ぷらど

Author:ぷらど
現役SLを知るオヤジ鉄です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (50)
鉄道一般 (157)
奥羽本線 (343)
花輪線 (87)
北海道動画 (2)
秋田内陸線 (108)
奥羽本線動画 (2)
俯瞰撮影 (9)
蒸気機関車 (61)
ローカル線 (5)
写真一般 (16)
小坂鉄道動画 (3)
その他 (41)
フォトコンテスト (7)
花輪線動画 (2)
東北エリアの動画 (2)
秋田の鉄道動画 (2)
奥羽本線いなほ (2)
由利鉄 (4)
五能線 (49)
小坂鉄道 (25)
男鹿線 (3)
秋田臨海 (1)
津軽鉄道 (6)
新幹線 (44)
北海道 (7)
海峡線 (8)
弘南鉄道 (2)
小坂保存鉄道 (5)
湊線 (5)
小坂レールパーク (3)
航空機 (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

鉄写楽カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。